学生のクレジットカード選び

学生でもクレジットカードを持ちたい人は多いはずです。そして、学生でも審査が通るカードは少なくありません。
ぜひとも自分のライフスタイルに合わせたカードを選んで普段の生活で用いていきましょう。
卒業旅行などイベントの際にもクレジットカードを持っていれば得をすること間違いありません。


特典で選ぼう

学生限定のクレジットカードは種類も多く、学生だけが受けられる特典の種類もさまざまです。
一般のクレジットカードは年会費がかかる場合が多いですが、学生限定のクレジットカードは年会費無料のものが珍しくありません。
たとえばセゾンの発行する学生カードは海外で利用すると通常の二倍の2ポイントが付与される。さらに海外ホテルの宿泊料金が5%OFFになる他、海外での利用で得られるサービスは他のクレジットカードよりはるかに充実しているといえます。
このように、会社ごとに得られるクレジットカードの特典はさまざまなので、あらかじめ選んでから発行することでよりその恩恵を受けることができます。

おすすめのカード・・・・セゾンカードカードインターナショナル


年会費に注意

年会費無料のものが多い学生向けのクレジットカードですが、無事審査に通り普段の生活で利用していたとしても、卒業した時点で年会費がかかってくる場合がありますから、あらかじめ把握しておきましょう。
注意して計画的に利用すればいいことばかりのクレジットカード。上手に利用してキャンパスライフをより充実させましょう。


クレジットカードは機能で比較する

カードを選ぶ時に金利ばかり気にしている人や、一番名の知れている場所を選んでいる人はいませんか?
クレジットカードは沢山種類があるからこそ悩んでしまうし、たった一枚を選ぶのがとても大変だと思うんですよね。
選択肢が多いのはいいことですが・・・、では、どんなふうにして比較するのが良いのでしょうか?
一番良いのは、クレジットカードの機能で比較することだと思いますので、ぜひ機能を見比べて自分が使いやすいものを選びましょう。


クレジットカードはそれぞれ機能が違う

これは知っている人が多いと思いますが、同じVISAカードでも機能は大きく違ってくるので、同じだと思わない方がいいですね。
同じだったとしてもポイントを貯めやすい機能がついていたり、還元率が違っていることもありますので、機能の比較は大事です。
また、自分がどんな機能を使ってみたいのか、普段スーパーを利用している人はスーパーでお得なカードがお勧めです。
また、いざという時にしか使わないと言うのであれば、年会費のかからないものやショッピングでお得なカードが良いでしょう。


即日審査をしてもらえるのかどうか

カードを発行してもらう際には、申し込みをして自分の情報を確認してもらうようになっています。
クレジットカードも即日審査をしてくれる場所が増えているので、時間がかからないようになっているのが特徴です。
ですが、場所によってはまだ対応していないところもあるようなので、審査についても確認が必要です。

おすすめ:クレジットカードはランキングから選ぶ(http://www.properamerican.com/)


クレジットカードの審査ってどんな部分を確認しているの?

現在では学生でも発行してもらえるクレカまで登場していますが、皆さんはどのようなカードを持っていますか?
自分に合ったクレジットカードを持ち歩くのが一番良いですが、詳しく知らない方の場合はどんなカードを持ち歩けば良いか悩みますよね。比較サイトなどを参考にして気になったクレジットカードに申し込むのは良いのですが、その際には必ず審査を受けなければなりません。素その時どのような項目をチェックしているのかというと、まず先に安定した収入です。安定した収入が認められなければ、クレジットカードに申し込みをしても落とされることになってしまいます。必ず通過できるように、事前にチェックされるべき点を把握しておくだけでも変わってきます。これを知っておくだけでも審査に対しての見方や考え方が変わってきますので、出来るだけ調べておくようにしましょう。


●クレジットカードの審査でも金融機関の履歴もチェック!

クレカの申し込みをする際には個人情報と信用情報を確認されることになっています。
この時、今まで公共料金などの支払いをきちんとしているのかどうかチェックされることになります。自分はちゃんと支払っているから大丈夫、そんな風に考えている方は少し待ってください!実は、クレジットカードの審査では金融機関の利用についても確認されています。例えば金融機関から借入している方の場合は、いくら借りてその返済はどうなっているのかという点まで細かく確認されています。もし、その返済を遅延・延滞している場合はクレジットカードの審査に通りにくくなってしまいます。金融機関を利用している方は、今一度自分の利用状況について見直してから申し込むようにして下さいね。信用情報機関は一般の方でも調べることが可能なので、一度きちんと自分の事を知るためにも見ておきましょう。


●どんな人が審査に通りやすい?

確認している項目などを知った上で、一体どのような方が通りやすいのでしょうか。
やはり安定した収入を得ている方が有利かと思いきや、実は少し変わってくるようです。独身で親と同居しているという方がクレジットカードの審査に通りやすいという結果が出ています。もちろん高収入であればあるほど有利にはなるのですが、クレジットカードの審査では居住形態も重視しています。賃貸マンション・アパートよりも持ち家の方が有利ですし、一人暮らしをしているよりも両親と同居している方が有利になるのです。実際、そのカード会社によっても目をつける項目が異なりますが、居住形態についても見られているという事を頭の片隅にでも入れておいてください。その理由は、クレジットカードを使用している本人が支払えなくても両親が代わりに支払ってくれるからです。独身者が良い理由は、自由に使えるお金が多くあるからです。申し込むときは、自分の属性について調べてみてはいかがでしょう?


クレジットカードの審査で嘘をつくとどうなるのか

クレジットカードの審査を申し込んだあなたは、申し込みの記入をしているときに年収や借入件数を申告する欄があることに気づくと思います。
少しでもよく見られようとあるいは有利にしたいというのは、誰しも思いつくかもしれません。
つい魔が差してしまいその誘惑に負けて嘘の、つまり虚偽の申告をしてしまった場合、どうなってしまうのか。


●自己申告のクレジットカードの場合

クレジットカードの場合、収入などが自己申告のパターンが多いため、少しくらい多めの収入を書いても大丈夫だったりします。
仮に、あなたの年収が380万円だとしたら、400万と書いても許容範囲です。
同じように、勤続年数も6年10ヶ月を7年と書いても許容範囲です。
しかし、年収200万円を450万円とか勤務年数を2年目なのに5年と書いたりしてあまりにかけ離れていると、クレジットカード会社が収入証明書の提出を求めたり、勤務先に確認の電話をすることがあります。
なんにせよ、嘘はつかないに越したことはありませんので、自己責任になります。


●クレジットカード以外の場合

一方、住居ローンやその他高額の貸し付けの審査では、本人確認書類のほかに収入証明書の提出を求められるときがあります。
この場合、源泉徴収票や収入証明書を提出しなければならないため、嘘をつくと絶対にばれます。
ですので、誤字脱字もしないように気をつけましょう。


クレジットカードの在籍確認はなぜするの?

カードの申し込みをすると、必ず在籍確認をするようになっていますが、なぜするようになっているのでしょうか?
楽天カードなどは在籍確認なしでクレジットカードを発行してくれますが、他社では必ず確認をします。
それは、書類に記載してある事が本当なのかどうか確認をするためだと言われています。
本当は無職であるのに偽って勤務していると言う人に、クレジットカードを発行するわけにはいきませんからね。


会社の都合でクレジットカードが作れない人も?

実は近年になってから、会社の都合で在籍確認が取れなくなって落とされてしまう人も多くなっているようです。
個人情報の取り扱いに対して会社が厳しく、在籍確認の連絡をしても取り次いでもらえないことが増えてきているみたいなんですよね。
その場合は審査に落とされてしまわぬよう、事情を説明し何かしらの形で対処をすることが大事になってくるのだそうです。
嘘をついているのではないかと思われてしまわぬよう、給与が銀行振込の場合、通帳を提示するのもいい方法かもしれません。


嘘を書いたらどうなる?

無職なのに定職についているように書類へ記入したり、自営業をしていないのにしているかのような記入をするのはダメです。
虚偽申告は立派な詐欺行為私文書偽造の罪にあたるため、ご注意ください。
クレジットカードの審査に通るためには条件を満たして、嘘をつかず記入することが求められるんです。


クレジットカードのデメリットについて知ろう

カードは便利だとよく聞きますが、果たして本当にいいところだらけなのでしょうか?
確かに、クレジットカードは色々な機能がついていますし、お買い物でも利用出来てとてもいいものだと思います。
しかし、便利なものは便利だからこそデメリットになってしまうと言う部分も出てくるので、ぜひ覚えておいてもらえればいいですね。
一番のデメリットは、やはり便利だから無意識にたくさん使ってしまうという点だと言われています。


クレジットカードの大変さ

今ではネット通販が充実してきていて、なんでもネットから注文することが出来ますよね。
クレジットカード決済を行う際、カード番号や有効期限、名前の3点入力するだけでいいのですが、悪用されてしまう可能性もあります。
きちんとした通販なら大丈夫ですが、中には怪しい場所もありますので他人に悪用されてしまうことも考えられます。
また、複数持っていると管理が追い付かなくなってしまう点もデメリットの一つと言われています。


申し込みに注意しよう

カードを発行してもらうには、必ず審査を受けますが一度落ちてしまったら他でもダメというわけではありません。
また時期を置いて他社に申し込みをすれば通ることが出来て、クレジットカードを持つことが出来るんです。
ただし、1ヵ月に何か所も申し込みをしてしまうと、申し込みブラックと言ってしばらく申し込みが出来なくなるので注意が必要。


クレジットカードのコレクター

現在では色々なものを集めているコレクターがいますが、実はカードコレクターもいるみたいなんです。
クレジットカードはたくさん発行してもらえないし、審査で落とされてしまうのでは?と考えている人も多いかと思います。
ですが、カードはこれと言って上限枚数が決められていないため、何枚でも持てるようになっているのが現状なのです。
クレジットカードコレクターは、新しいカードやレアなカードを集めて眺めたり機能を比較して楽しむそうですよ。


レアなクレジットカードがある

今ではレアと呼ばれているカードが発行されていて、そのカードを発行してもらうためには、条件を満たす必要があります。
ロシアの銀行が発行しているVISA Infinite Exclusiveというクレジットカードは、純金とダイヤモンド26粒、真珠で作られています。
クレジットカード自体の値段が520万円となっていて、口座への預金が約280万円という条件が付けられているみたいですよ。
カードコレクターと言うのは、結構お金がかかるものなのかもしれませんし、集めるのも大変なんですね。


キャラクターばかり集めている人も

中には、可愛らしいキャラクターがデザインされているカードばかり集めている人もいるみたいです。
もちろん、世界遺産がデザインされている物だけを集めている人や、好きなデザインだけ集めているコレクターもいます。
クレジットカードは必ず審査をしますが、コレクターの人達はうまく申し込み期間を空けて申し込んでいるため、ブラックにはならないんですね。


クレジットカードはアルバイトでも持てます

よくアルバイトでもカードは発行してもらえますか?という質問を見かけますが、条件を満たしていれば申し込めます。
条件と言うのは年齢が20歳以上で安定した収入のある人というものなので、こちらを満たしていれば大丈夫なんですよ。
クレジットカードの審査では、個人情報と信用情報が確認されますから、たとえ偽りを記入してもばれてしまうようになっています。
なぜなのかと言うと、カード会社の人はプロなので嘘をついて審査に落とされぬよう、しっかり書類に記入しましょうね。


クレジットカードはいつ使う?

カードを発行してもらったものの、まだ一度も使っていないなんて言う人もいるかもしれませんね。
別に無理して使用しなくても困った時とかに頼ればいいので、焦らずそのまま大事にしまっておくのがいいですよ。
今ではファミレスやショップのレジで使うことが出来ますから、手持ちが少ない時に利用するのもいいですね。
一番確実なのは、前もってそのお店で使用できるのか店員に尋ねることです。


生活保護者でも作れますか?

生活保護を受けているけれどカードを作りたい、そう考えている人は残念ながら諦めて下さい。
生活保護を受けている人は、クレジットカードが作れないことになっていますし、受給される前にカードを持っていた人も注意。
もし、ばれなかったとしても、信用情報における重大な変化について申請して下さいと記載がありますので強制解約されることも。