クレジットカードの審査ってどんな部分を確認しているの?

現在では学生でも発行してもらえるクレカまで登場していますが、皆さんはどのようなカードを持っていますか?
自分に合ったクレジットカードを持ち歩くのが一番良いですが、詳しく知らない方の場合はどんなカードを持ち歩けば良いか悩みますよね。比較サイトなどを参考にして気になったクレジットカードに申し込むのは良いのですが、その際には必ず審査を受けなければなりません。素その時どのような項目をチェックしているのかというと、まず先に安定した収入です。安定した収入が認められなければ、クレジットカードに申し込みをしても落とされることになってしまいます。必ず通過できるように、事前にチェックされるべき点を把握しておくだけでも変わってきます。これを知っておくだけでも審査に対しての見方や考え方が変わってきますので、出来るだけ調べておくようにしましょう。


●クレジットカードの審査でも金融機関の履歴もチェック!

クレカの申し込みをする際には個人情報と信用情報を確認されることになっています。
この時、今まで公共料金などの支払いをきちんとしているのかどうかチェックされることになります。自分はちゃんと支払っているから大丈夫、そんな風に考えている方は少し待ってください!実は、クレジットカードの審査では金融機関の利用についても確認されています。例えば金融機関から借入している方の場合は、いくら借りてその返済はどうなっているのかという点まで細かく確認されています。もし、その返済を遅延・延滞している場合はクレジットカードの審査に通りにくくなってしまいます。金融機関を利用している方は、今一度自分の利用状況について見直してから申し込むようにして下さいね。信用情報機関は一般の方でも調べることが可能なので、一度きちんと自分の事を知るためにも見ておきましょう。


●どんな人が審査に通りやすい?

確認している項目などを知った上で、一体どのような方が通りやすいのでしょうか。
やはり安定した収入を得ている方が有利かと思いきや、実は少し変わってくるようです。独身で親と同居しているという方がクレジットカードの審査に通りやすいという結果が出ています。もちろん高収入であればあるほど有利にはなるのですが、クレジットカードの審査では居住形態も重視しています。賃貸マンション・アパートよりも持ち家の方が有利ですし、一人暮らしをしているよりも両親と同居している方が有利になるのです。実際、そのカード会社によっても目をつける項目が異なりますが、居住形態についても見られているという事を頭の片隅にでも入れておいてください。その理由は、クレジットカードを使用している本人が支払えなくても両親が代わりに支払ってくれるからです。独身者が良い理由は、自由に使えるお金が多くあるからです。申し込むときは、自分の属性について調べてみてはいかがでしょう?


Related Posts



Comments are closed.