クレジットカードはアルバイトでも持てます

よくアルバイトでもカードは発行してもらえますか?という質問を見かけますが、条件を満たしていれば申し込めます。
条件と言うのは年齢が20歳以上で安定した収入のある人というものなので、こちらを満たしていれば大丈夫なんですよ。
クレジットカードの審査では、個人情報と信用情報が確認されますから、たとえ偽りを記入してもばれてしまうようになっています。
なぜなのかと言うと、カード会社の人はプロなので嘘をついて審査に落とされぬよう、しっかり書類に記入しましょうね。


クレジットカードはいつ使う?

カードを発行してもらったものの、まだ一度も使っていないなんて言う人もいるかもしれませんね。
別に無理して使用しなくても困った時とかに頼ればいいので、焦らずそのまま大事にしまっておくのがいいですよ。
今ではファミレスやショップのレジで使うことが出来ますから、手持ちが少ない時に利用するのもいいですね。
一番確実なのは、前もってそのお店で使用できるのか店員に尋ねることです。


生活保護者でも作れますか?

生活保護を受けているけれどカードを作りたい、そう考えている人は残念ながら諦めて下さい。
生活保護を受けている人は、クレジットカードが作れないことになっていますし、受給される前にカードを持っていた人も注意。
もし、ばれなかったとしても、信用情報における重大な変化について申請して下さいと記載がありますので強制解約されることも。


Related Posts



Comments are closed.